シフト表をすばやく作成するために開発されたアプリです。勤務シフトが自在に組める楽しさを味わえます。

ご利用案内|あんしん活用術

あんしん活用術

 
 ペタペタシフトを安心してご利用いただくためのメンテナンス方法です。

 当アプリはフォルダとファイルだけで作られているのでメンテナンスが簡単です。
 

 

はじめに

アプリ?ソフト?どっちが正解?

 アプリもソフトも、正式には「アプリケーションソフトウェア」と言います。

 どこで略すかの違いですので、同じものとお考えいただいて結構です。
 

 当サイトでも、印象やわかりやすさの観点から4つの略し方をしておりますが、

 同じものを指しているとお考えください。

 EX:アプリ・ソフト・アプリケーション・ソフトウェア
 

アプリケーションフォルダとは

 ダウンロード後、すべて展開したときにできたフォルダです。

 アプリを利用するために必要なファイル一式が入っています。

 ソフトウェアの中身
 

アプリケーションフォルダを忘れた時

 
 アプリをショートカットから起動していると、アプリケーションフォルダが

 どこにあるか忘れてしまう場合があります。
 

 そんなときは、ショートカットからフォルダをたどる方法で、アプリケーション

 フォルダを開くことができます。
 

 1)アイコンを右クリックします。

 2)ポップアップメニューの「ファイルの場所を開く」をクリックします。

 「ファイルの場所を開く」を選択

 3)ショートカット元のフォルダが開きます。

 アプリケーションフォルダ
 
 開いたフォルダが、アプリケーションフォルダです。
 

ソフトのしくみ

 当ソフトウェアは、フォルダとファイルだけで構成されています。

 ダウンロードしたファイルには、当ソフトウェアを利用するために必要なファイルが

 一式入っています。
 
 入っているファイルの詳しい説明は以下をご覧ください。

 

バックアップ

 当アプリは、必要なファイルがすべてアプリケーションフォルダに入っているので、

 アプリケーションフォルダをコピーするだけで、バックアップがとれます。


バックアップの方法

 アプリケーションフォルダを任意のフォルダにコピーします。


どこにバックアップする?

 コピー(バックアップ)先は、できれば別の媒体だと安心です。

 (例:CD・DVD・USBメモリ・別のパソコンのフォルダ...etc)

 日々のバックアップであれば、同じパソコン内のフォルダでも良いかと思います。


小わけバックアップでわかりやすい

 フォルダ名に「○○○○年○月分」とつけて

 毎月、データを入れるフォルダを分けることもできます。

 毎月、確定情報として保管しておきたい場合は、このように月ごとにフォルダを

 用意しておくと便利です。


バックアップなのにそのまま参照OK

 ソフトもライセンスも一緒にバックアップを取っているので、コピーしたフォルダの

 「petapetashift.exe」ファイルを実行すれば、そのときのデータが閲覧できます。


しばらく見ないデータは圧縮して保管

 しばらく見ることが無い場合や、フォルダのサイズが大きい場合は

 フォルダを圧縮して保存しておくとファイルのサイズがコンパクトになって便利です。


アップデート

 アプリを新しいバージョンにするには、最新版のファイルをダウンロードし、

 アプリケーションフォルダのシステムファイルを上書きします。

 (システムファイルだけを上書きするので、データなどへの影響はありません。)


アップデートの準備

  1.ペタペタシフトが起動している場合は、終了させておきます。

  2.アプリケーションフォルダをまるごとコピーしてバックアップをとります。

アップデート版をダウンロード


アップデート操作

  1.新バージョンをダウンロード

   ダウンロードページより、アップデートキットをダウンロードします。

   ※図の「アップデート版」が現在は「アップデートキット」になっています。

アップデート版をダウンロード


  2.アップデートキットの展開

   ダウンロードしたキットファイルをすべて展開します。

アップデートファイルの展開


  3.ファイルの確認

   展開してできたフォルダを開くと、9つのファイルが入っています。

ファイルの確認


  4.アップデートファイルに差し替え

   9つのファイルを、ご利用中のアプリケーションフォルダに上書きします。

アップデートファイルの確認


アプリの起動

 システムファイルを差し替えたため、以下のメッセージが表示されます。

「詳細情報」をクリックします。

 発行元確認

 
 当サイトからダウンロードしたのであれば「実行」をクリックします。

 実行


あとは、バージョンアップした機能が実装されているか、ご確認ください。

なお、画面がにじむ場合は、「Windows10で使うために」の手順で

互換性の設定を行ってください。

ご不明な点は、お問合せください。

 

データの削除

古いデータを消してサクサク動作に

 「処理、表示が遅くなってきた」

 「データフォルダのサイズが大きくてバックアップに時間がかかるようになった」

 そんな時は、古いデータを削除してソフトウェアを軽くすることができます。


データ削除の手順

 データを削除するには、「年次処理」画面を利用します。
 

 1)メニューの「データ管理」→「年次処理」を選択します。

 年次処理
 

 2)年月を指定します。すると、それより過去のデータが削除されます。

 シフトデータの削除

 削除されるのは、シフト表のデータです。

 シフト作成、届出、希望メモ(事由)がそれにあたります。

 なお、基本設定やお好み設定の内容は削除されません。


削除の前に

 データを削除する前に、必ずバックアップをとってください。


1台でアプリを2つ使う

アプリを2つ以上使う方法

 当アプリは、1台のパソコンで2つ以上のアプリを使うことができます。

 アプリケーションフォルダを別のフォルダにコピーすればOKです。

 (バックアップと同じ要領です。)
 

 あとはそれぞれのアプリケーションフォルダの「petapetashift.exe」を実行すると

 起動できます。

 ※2つ以上のアプリを同時に起動することはできません。

 ※それぞれのアプリケーションフォルダにライセンスファイルを配置

 する必要があります。
 

2つ以上利用する場合の料金

 パソコンの台数が増える場合は追加ライセンス(追加料金)が必要ですが、

 1台のパソコンでアプリを2つ以上利用しても、別途料金はかかりません。
 

利用するパソコンを変更

アプリの移動

 1)アプリケーションフォルダをそのまま新しいパソコンにコピーします。

 2)新しいパソコンでアプリを起動し、シフト作成、印刷が行えるか確認します。

 3)旧パソコンのアプリケーションフォルダを削除します。



 製品版をご利用の場合
 旧パソコンのアプリケーションフォルダは、移動後30日以内に削除してください。


ご注意

 なお、当ソフトウェアは、お試し版で動作確認を行った上でのライセンス購入

 となるため、他のパソコンでの動作保証は致しかねます。

 
 もし、新しいパソコンで当ソフトウェアが利用できない場合も、

 責任は負いかねますので、ご了承ください。(できる限りの対応は致します。)


フォルダのサイズが大きい場合

 フォルダのサイズが大きい場合は、フォルダを圧縮する方法があります。

 1)アプリケーションフォルダを右クリックします。

 2)ポップアップメニューの「送る」→「圧縮(zip)形式フォルダー」を選択します。

 3)フォルダが圧縮されてサイズが小さくなったファイルが出来上がります。

 4)小さくなったファイルを新しいパソコンにコピーします。

 5)コピーしたファイル名の上で右クリックします。

 6)ポップアップメニューの「すべて展開」を選択します。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional