シフト表をすばやく作成するために開発されたアプリです。勤務シフトが自在に組める楽しさを味わえます。

アプリの使い方|イレギュラーなシフト

イレギュラーなシフト

一時的なシフト・未登録シフトは時刻を直接入力

  • シフトパターンに登録していないシフト
  • 一時的なパターンなので登録するまでもないシフト

 は、時刻を直接入力することができます。

時刻を入れたら、すでに割り当てたシフトパターンは無効?

  実は、時刻を直接入れても、すでにシフトパターンが入力されていれば、

  そのシフトパターンは残ります。

  これは、

  「ちょっとだけ時間が違うだけだから、そのシフトパターンとしてカウントしたい」

  という場合のためです。

  シフトパターンと時刻の、両方が入れられる仕組みになっています。

 色はシフトのカラーで表示が時刻

 シフトと時刻、違ってもOK

シフトパターンと時刻、両方入っていたら、どちらが優先される?

  実働時間数の計算には、時刻が優先されます。

  ↓グラフも、シフトパターンの時刻ではなく、終了時刻が採用されています。

 本来18時までのシフトに終了時刻=22時を設定した場合

  わざわざ入力された時刻のほうが、シフトパターンよりも具体性がある、

  と考えるからです。


powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional