シフト管理&勤怠管理アプリ

アプリのダウンロード


1.ダウンロードの前に

 ご利用いただける環境かどうか、動作環境のページをご確認ください。
 動作環境

 当アプリを安全にご利用いただくために、以下のページを必ずお読みください。
 ダウンロードの前に必ずお読みください

2.スタートキット(2020年無料)のダウンロード

 スタートキットには無料ミニライセンスが入っています。
 無料ミニライセンスでは、5人までのシフトなら1年間(2020年)無料です。
 100人分のシフト作成をお試しになる場合は、『無料サンプル』をご利用ください。

  1. こちらの↓ダウンロード ボタンをクリックします。


  2. パソコン画面下部に表示されるメッセージの「保存」をクリックします。
    ファイルの保存

  3. 「フォルダーを開く」をクリックします。
    フォルダーを開く

  4. ダウンロードフォルダの中にダウンロードしたファイルが入っています。
     ダウンロードフォルダ

3.スタートキットの展開

【1】ファイルの展開
ファイルの展開

 
ダウンロードしたスタートキットファイルを右クリックします。
メニューが表示されるので「すべて展開」を選択します。


【2】展開先の変更
展開先の変更

 
展開ダイアログの「参照」をクリックします。


【3】展開先にローカルディスクを指定
展開先にローカルディスクを指定

 
展開先を選ぶダイアログで「ローカルディスク(C:)」をクリックします。


【4】展開の実行
展開の実行

 
展開先が「C:\」になっていることを確認して「展開」をクリックします。


【5】展開されたフォルダ
展開されたフォルダ

 
展開の実行により、「ローカルディスク(C:)」の中に「petapetashift_Ver...」というフォルダが作成されます。
このフォルダをアプリケーションフォルダと呼びます。「petapetashift.exe」をはじめ、アプリに必要なファイルが入っています。


4.アプリの起動

アプリの起動

アプリケーションフォルダの中の「petapetashift.exe」というファイルをダブルクリックするとアプリが起動します。
ライセンスは無料ミニライセンスが適用されている状態です。


発行元確認

アプリを初めて起動すると、
「WindowsによってPCが保護されました」というメッセージが表示されます。(※1)
「詳細情報」をクリックします。


実行

当サイト(またはVector)からダウンロードしたのであれば「実行」をクリックします。
するとアプリのメイン画面が起動します。


(※1)WindowsによってPCが保護されました
 上記メッセージは、デジタル署名を導入していないため表示されるメッセージです。当社では、デジタル署名を導入すれば安心、とも言い切れない問題があるため、今のところ導入は見合わせております。当ホームページ(またはVector)からダウンロードを行うことで発行元の特定とさせてください。


 画面の文字がぼやけたり、サイズがおかしいと思われましたら、実行ファイル(exe)のプロパティにて互換性の設定を行ってください。
 
 ①アプリは一旦終了させます。

 ②「petapetashift.exe」の上で右クリックし、「プロパティ」を選択します。
  プロパティ

 ③「互換性」タブを開き、「高DPI設定の変更」をクリックします。
   dipの設定

 ④「高DPIスケール設定の上書き」の「高いDPIスケールの動作を上書きします。」にチェックをつけ、「OK」ボタンをクリックします。
   dipの設定

  • OS(Windows)は管理者ユーザーでログインしてください。
  • ネットワークを経由して、ソフトを実行することはできません。
    使用するパソコンにアプリケーションフォルダを配置して下さい。


5.無料サンプルのダウンロード

 無料サンプルは、100人分の処理を1~2ヶ月間お試しいただくためのライセンスです。
 あらかじめ上記の手順でアプリをセットアップしてからご利用ください。
 なお、無料サンプルライセンスには購入前にライセンス認証してみるという目的もあります。製品版をご購入の際は必ず、無料サンプルライセンスでライセンス認証を行ってみてください。
 ★無料ミニライセンス(5人分)をご利用される方はこちらの操作は不要です。

  1. こちらの↓ダウンロードボタンをクリックします。


  2. PC画面の下部に表示されるメッセージの「保存」をクリックします。
    ファイルの保存

  3. 「フォルダーを開く」をクリックします。
    フォルダーを開く

  4. ダウンロードフォルダの中にダウンロードしたzip(圧縮)ファイルが入っています。
  5. ダウンロードしたzip(圧縮)ファイルを右クリックして全て展開します。
  6. 展開すると、「workin.wkb」というライセンスファイルが入っています。
  7. workin.wkb」を使って、ライセンスの認証 の手順でライセンス認証を行います。