マークをつける

勤務予定マーク

(1)「シフト入力」の右の「勤務区分」を選んで入力モードを切り替えます。
(2)シフト表の上で右クリックすると、勤務区分のリストが出現します。
(3)例えば、休出を選択するとシフト表に マークがつきます。
(4)「シフト入力」モードに戻しても マークが残るので、マークを見ながらその届出にふさわしいシフトを入力することができます。

希望メモマーク

(1)「シフト入力」の2つ右にある「希望メモ」を選んで入力モードを切り替えます。
(2)セルをダブルクリックするとコメントが入力できるようになります。
(3)入力するを終えると、マークがつきます。
 マークは、「シフト入力」モードに切り替えても残るので、「ここにはスタッフの希望がメモされている」と意識しながら、シフトを組むことができます。

連勤6日超えチェックマーク

シフトが6日を超えて割り当てられた場合は、7連勤以降のセルにマークがつきます。