バックアップ

当アプリは、必要なファイルがすべてアプリケーションフォルダに入っているので、アプリケーションフォルダをコピーするだけで、バックアップがとれます。

バックアップの方法

 アプリケーションフォルダを任意のフォルダにコピーします。

どこにバックアップする?

 コピー(バックアップ)先は、できれば別の媒体だと安心です。
 (例:CD・DVD・USBメモリ・別のパソコンのフォルダ...etc)
 日々のバックアップであれば、同じパソコン内のフォルダでも良いかと思います。

小わけバックアップでわかりやすい

 フォルダ名に「○○○○年○月分」とつけて
 毎月、データを入れるフォルダを分けることもできます。
 毎月、確定情報として保管しておきたい場合は、このように月ごとにフォルダを
 用意しておくと便利です。

バックアップなのにそのまま参照OK

 ソフトもライセンスも一緒にバックアップを取っているので、コピーしたフォルダの
 「petapetashift.exe」ファイルを実行すれば、そのときのデータが閲覧できます。

しばらく見ないデータは圧縮して保管

 しばらく見ることが無い場合や、フォルダのサイズが大きい場合は
 フォルダを圧縮して保存しておくとファイルのサイズがコンパクトになって便利です。