シフトの登録

シフト表に割り当てるための「シフトパターン」を登録します。
シフトの時間帯と休憩時間を入力するとシフトが作成できます。
背景色や文字色には、そのシフト(時間帯)をイメージしやすい色を選ぶのがポイントです。

シフト内容の編集

「基本設定」→「シフトパターン」を選びます。

シフトパターン

はじめは、サンプルのシフトが登録されています。

シフトパターン

シフトの色は、文字と背景が設定できます。

シフトパターン

シフトの時間帯は、開始時刻と終了時刻を入力します。

シフトパターン

シフトに休憩時間がある場合は休憩時間を入力します。セルをダブルクリックすると入力できます。()内は、休憩の所要時間です。

シフトパターン

休憩時間には5つの時間帯を設定できます。

シフトパターン

実働時間は自動で計算されます。開始時間と終了時間から、休憩時間を差し引いた時間が実働時間となります。

シフトパターン

シフトのリストを編集

シフトパターンのリストを編集するには「追加」「複製」「名前の変更」「削除」ボタンをクリックします。

シフトパターン

シフトの追加

シフトパターンを追加する場合は「追加」ボタンをクリックします。

シフトパターン

シフト名を入力する画面が出現します。

シフトパターン

シフト名を入力して「OK」ボタンをクリックします。

シフトパターン

リストの最終行に追加されました。あとは開始時刻などを設定すればOKです。

シフトパターン

シフトの複製

シフトを複製する場合は、シフトを選んだ状態で「複製」をクリックします。

シフトパターン

シフト名を入力する画面が出現します。

シフトパターン

シフト名を入力して「OK」ボタンをクリックします。

シフトパターン

色と時間が同じシフトが追加されました。あとは必要に応じて編集すればOKです。

シフトパターン

シフト名の変更

シフト名を変更する場合は、シフトを選んだ状態で「名前の変更」をクリックします。

シフトパターン

シフト名を入力する画面が出現します。

シフトパターン

変更したいシフト名を入力して「OK」ボタンをクリックします。

シフトパターン

シフト名が変更されました。例では●→▲に変更しました。

シフトパターン

シフトの削除

シフトを削除する場合は、シフトを選んだ状態で「削除」をクリックします。

シフトパターン

シフトが一覧から削除されます。

シフトパターン

休日シフトの作成

「休日」シフトは、「シフト未入力」と区別するために必要です。まだ入力していないだけなのか、休日なのかの区別です。

シフトパターン

「休日」シフトを作成するには、実働時間がゼロになるようにします。開始時刻と終了時刻の両方を00:00にします。

シフトパターン

開始と終了を 00:00にすると、開始時刻と終了時刻が空白になります。

シフトパターン

実働時間が「0.00」になっていればOKです。これで休日シフトの出来上がりです。

シフトパターン