シフトの登録

シフト表に割り当てるための「シフトパターン」を登録します。
シフトの時間帯と休憩時間を入力するとシフトが作成できます。
背景色や文字色には、そのシフト(時間帯)をイメージしやすい色を選ぶのがポイントです。

シフトパターンの登録方法

「基本設定」→「シフトパターン」を選びます。

シフトパターン

はじめは、サンプルのシフトが登録されています。

シフトパターン

シフトの色は、文字と背景が設定できます。

シフトパターン

シフトの時間帯は、開始時刻と終了時刻を入力します。

シフトパターン

シフトに休憩時間がある場合は、休憩時間を入力します。

休憩時間の()内は、休憩の所要時間です。
例えば、(1.00)は1時間、(0.50)は30分間です。
シフトパターン

セルをダブルクリックすると、休憩時間が入力できます。

 1つのシフトにつき5つの休憩を設定できます。
シフトパターン

実働時間は自動で計算されます。

 開始時間と終了時間から、休憩時間を差し引いた時間が実働時間となります。
シフトパターン

シフトの追加・複製・削除

シフトパターンを操作するには、「追加」「複製」「削除」ボタンをクリックします。

シフトパターン

休日シフトの作成

「休日」シフトは、シフト表での空欄(未入力)と区別するために必要です。

シフトパターン
「休日」シフトを作成するには、実働時間がゼロになるようにします。開始時刻と終了時刻の両方を0:00にします。開始と終了を 0:00にすると、上図の通り時刻が空白になります。