時間チャート画面

1日分のシフトを時間帯のチャートで表示する画面

 1日分のシフトを時間帯のチャートで表示する画面です。
スタッフごとに時間帯のチャートで表示されるので、人の分散具合がイメージしやすい画面です。
表の上段は合計です。時間帯ごとの人員のボリュームがわかりやすくなっています。
時間チャート画面

時間チャートのツールバー

シフト表の作成・表示に便利なボタン群です。

時間チャートのツールバー

その日のイベント、自動入力ボタン、並び順の切替ボタン、部門選択コンボボックスが並んでいます。並び順の切替ボタンはシフト調整のときに地味に便利なのでオススメです。

1日のシフトの合計欄

1日のシフトの合計は、チャートを積み上げたようなグラフで表示されます。

1日のシフトの集計表

解説

合計欄

出勤:1分以上滞在する人数
明け:前日から日をまたぐ人数
休み:休日シフトの人数
未割:開始・終了が空白の人数

シフト欄

シフトの人数をカウント(シフト名は頭1文字)


1日のシフトチャート

シフト表の中の横棒のグラフはスタッフの滞在時間です。

1日のシフトチャート

グラフの色は、シフトの背景色と文字色(枠色)で表示されます。
ただし、シフトが入力されていなくって、時刻だけ入力されている時は、グレー背景&黒枠のグラフになります。(上図だと15行目のパターンですね。)

並び順を変更

シフト表はスタッフ順、時間順、部門順で並び替えできます。

時間チャートの並び替え

  • 標準 :スタッフリスト順
  • 時間順:開始時刻・終了時刻順
  • 部門別:部門順

シフトとは違う時刻の入力

開始時刻・終了時刻には、シフトとは違う時刻も入力できます。

開始・終了時刻のセット

シフトと違う時刻は太字でお知らせ(上図4行目)

シフトパターンが再入力されたら時刻はリセット

時刻が入っている状態でシフトを再入力すると、入力のし直しとみなされ、そのシフトに登録された時刻がセットされます。

時刻のクリアには 00:00~00:00

時刻をクリアしたい場合は、開始時刻と終了時刻に 0000 を入力します。


基準の時間に太線を入れる

シフト表は0時開始(固定)ですが、基準の目印として太線を設定できます。

区切り線の表示

太線にするには、該当する時間の見出し(上図例は「9」)を右クリックします。


時間チャート画面の印刷

時間チャートのイメージそのままのシフト表が印刷できます

シフト勤務表(時間チャート)